TOP

玉葉書道会

講師

書道教室一覧

MAP

イベント

玉葉書道会について


玉葉(ぎょくよう)とは美しい葉、そして美しく文字認めた紙などを意味する言葉です。
玉葉書道会は美しい文字を学び、美しい文字を身に付けることを目指して、
一葉一葉を積み重ねるように活動をしています。
広島県福山市内各所で書道教室を開講しています。


【正筆会準拠】月刊「正筆」(一般誌)・月刊「せいひつ」(学生誌)に準拠します。

 幼年から一般まで各年代の方が通っています。
 初心者には筆の持ち方、姿勢の取り方から指導します。

 見学をご希望の方は各教室宛にお問い合わせ下さい。
 教室単位での受付になります。

 必要なお道具についても各教室でご相談承ります。

【指導内容】

 《一般・高校生》
  文字が美しいと、書いてある内容や書いた人の人柄までもがきちんとした印象で
  伝わることは経験上ご存じではないかと思います。
  ペン字や実用書道の課題では、きちんと日々実用できるような文字を
  身に付けて頂けるように指導していきます。
  また、かなや漢字では基礎的な筆力を養うことはもちろんですが、
  文化・芸術としての書を楽しんで頂きたいと思います。
  好きな歌・詩文などを作品に仕上げることも可能です。
  初心者から、段位・師範位の取得、公募展を目指す方まで、
  それぞれの目標に合わせて指導いたします。

  ※各科目と必要なもの
  ●かな (道具:書道セット一式)
  ●漢字 (       〃     )
  ●実用の書 (    〃     )
  ●硬筆(ペン字) (道具:万年筆)


 《中学生》
  学習の基礎として美しい文字を身に付けることはもちろん、
  同時に書道の芸術性も学んでほしいと思います。
  また、社会に出てからも役立つような実用性も身に付けてもらいたいと思っています。
  小学生から引き続き学ぶ楷書はもちろんのこと、かなや行書も学びます。
  硬筆は万年筆を使用します。
  地域〜全国の各書道展に挑戦できます。

 ※各科目と必要なもの
  ●かな (道具:書道セット一式)
  ●漢字 (      〃      )
  ●硬筆(ペン字) (道具:万年筆)


 《小学生・幼年》
  子ども達にとって、美しい文字を書くことは、日本の文化を身に付けるのみならず、
  学習の基礎を作ることでもあります。
  文字が美しければ間違いも減り、内容の理解度もぐっと上がります。
  また、丁寧に文字を書くという姿勢も大事な指導内容だと思っています。
  日々使う文字から、物事に丁寧に取り組むことの大切さを学んでほしいと思います。
  地域〜全国の各書道展にも挑戦できます。

 ※各科目と必要なもの
  ●毛筆 (道具:書道セット一式)
  ●鉛筆 (道具:4B以上の鉛筆・8マス国語ノート・ソフト下敷)


 
《作品集》

 過去の展覧会作品をご覧いただけます。
 お稽古を初めて数ヶ月の初心者から、何年もがんばっている生徒まで、
 また一般受講生から学生まで、それぞれが書きたい言葉を選び作品を作りました。
 どんな作品を書いているのか、ご参照いただければと思います。

  【第3回 玉葉会書作展】(2011年開催)
   
   
https://www.photoback.jp/f/2853951111262318210/CB7BF091/

  【第4回 玉葉会書作展】(2013年開催)
   

《玉葉会事務局》
〒720-0403 
広島県福山市沼隈町下山南2-5 
TEL:084-988-1300 (代表 中村)

All contents Copyright (C)Gyokuyoukai All rights reserved